紅茶 History

紅茶について時系列に書いていく。

アーマッドティー AHMAD TEA フルーツセレクション ティーバック 20p

f:id:peroon:20211227164237j:plain

  • 値段の割に美味しいらしいのでyodobashi.comで購入
  • 香料が入っている
  • 牛乳で割ってもいい
  • 今までコーヒーを飲んできたが、紅茶もいいかもと思い出す
  • 1日1杯ペースで飲んだ
  • 464円で20pなので、単価は約23円

マリアージュフレール 紅茶 マルコ ポーロ ティーバッグ 30p

f:id:peroon:20211227163948j:plain f:id:peroon:20211227163539j:plain f:id:peroon:20211227163548j:plain

  • 高級な紅茶はどんなものか
  • 銀座などにも店舗のあるフランスのマリアージュフレールの中でも定番のマルコポーロ
  • 「甘いフルーツと花の魅惑的な香り」
  • 成城石井の実店舗で3456円で購入。30pなので、単価は約115円
  • 香りは香水のように品があるし強い。部屋が良い香りになる
  • この紅茶を日常的に飲んでいる人は服なども良い香りになるのではなかろうか
  • ティーバッグはコットンでできている。ビニールの封を取ると香りがする。箱を開けると、欠片が机の上に。

追加購入

  • マルコポーロの葉っぱ(まだ届いていない)
    • 100g 割引込みで2500円
  • 抽出用のティーポット
    • 500円
  • ダージリンの葉っぱ(OKで90g 300円ほど)
    • 下記画像
    • ファーストフラッシュなどの区分なし
    • ジャンピングを確認。抽出しすぎたか、葉が多すぎるのか、苦い。香りも薄い
    • ダージリンの特徴の1つが、渋みや苦み
    • 他にもアッサムなどあったが、紅茶のシャンパンであるところのダージリンにしたのだが、イマイチ
    • 2分抽出なども試してみるが、お気に入りの葉(マルコポーロなど)を見つけたらそれで固定してしまった方がいいかも
    • ダージリンって狭い地域なので良質なものを多く生み出すのは難しい説
    • 3分で入れて再挑戦したら苦味もなくほどよい飴色。空気に混ぜながら吸う飲み方をするとおいしくなる(動画の真似)。英語でいうとslurp
    • 追記:これに蜂蜜加えて、これで十分かも。日替わりにするのが良い

f:id:peroon:20220110120130j:plain

marco polo 100g

f:id:peroon:20220112174341j:plain

  • マルコポーロの葉を100g, 成城石井通販で購入
  • ガラスのティーポットの中で踊らせてから茶こしして飲む
  • 初めて飲んだ時の感動はせず。これは香りが弱いのか、それとも慣れてしまったのか
  • 飲みやすくて美味しいし、甘い良い香りもするが、高い
  • お供はチョコクッキー。2枚で十分満足
  • 追記:1ヶ月で100g消費してしまった・・・

f:id:peroon:20220112182607j:plain

しっとりクッキーはイマイチ

  • 上記チョコクッキーを定番として良さそうだが、他も開拓ということで下記を購入
  • よく見ると「しっとり」と書かれていて失敗。紅茶にはサクサクが合う

f:id:peroon:20220115002903j:plain

クッキー1つにも製作者のセンスが出る

  • バランス感覚ともいう
  • 森永のチョコクッキーは内部の容器がなく、2個セットで袋詰め
  • 東ハトのしっとりキャラメルクッキーは内部容器があり、1個ずつ袋詰め。これは過剰に感じるし、コストがそこにかかっている

はちみつ紅茶

f:id:peroon:20220116060128j:plain

  • 2022/01/16
  • ティーバッグ3つでお試し。甘い。アスパルテームのものだそう
  • 売れているようだが、オススメはしない

リプトンイエローラベル

  • ウエルシアで10パック150円ほどで売っていたのでお試し
  • おいしい!という訳でもなく、まずくもなく
  • 苦くもないのでスッと飲める
  • クッキーなどと食べれば、不満ないティータイムとなるでしょう

アールグレイ

コーヒーへ戻る

  • 2022/02/28
  • マルコポーロティーバッグ・缶と買い、使い切った
  • 今は安いダージリンアールグレイが残っている
  • 最近、オーケーストアオリジナルのインスタントコーヒーを買ったのでそちらを飲んでいる
  • こうやってコーヒーと紅茶をグルグルしていくのだろう