ノイキャン WF-1000XM4 を購入

f:id:peroon:20211104073002j:plain

背景

  • airpods proは店頭体験したことがあるがすごいと思えなかった&高いので買わなかったが、最近ノイキャンが欲しくなった
  • というのは、ジムに向かう時などにpodcastを聴きながら向かうが、車の音があるので音量を上げざるを得なかったから。適音で無理なく聴きたい
  • airpods 2も2年使って電池が弱ってきた

価格

  • airpods 3発表前に2.4万ほどで一時的に値下げされていたが、そのタイミングは逃した
  • ポイントを引くと2.5万円ほど。フリマアプリでの相場は新しくて2.3, 2.4, 使い込んでいると2.0万ほどで結構高い
  • 発売日も意外と近い(2021/06)

着けた感想

  • カナル型なので圧迫感が →ない
  • airpods, airpods proより重いのでは →重くない
  • ノイキャンってそんなすごくないのでは →すごい。今タイピングしているがその音も聞こえない(音楽はかけている)
  • これは良いものだ

LDAC

  • LDACという高音質伝送がAndroidなら可能
  • →しかし通信が安定しなかったのでデフォルトのAACに戻した。これで十分

二刀流

  • airpods 2との二刀流も良さそう
  • 自転車の時は外音を自然に取り込みたいのでairpodsにするとか
  • 充電中に待っている感の軽減もできる
  • 追記:開放感はairpods 2の方があるので、外の高速移動時(自転車・走る)はairpods 2の方がいいかも。特徴が違うので使い分けができる

ケース

  • いつか売るのでケースも買った。600円
  • ケース付きでQi充電できることを確認した

airpods 2との比較

  • 音質比較の前にノイキャンありとなしでは入ってくる音が違うので土台が違う
  • airpods 2は何も着けていない状態と同じ音量で外の音(ファンの音や犬の鳴き声等)が混ざる
  • 1000xm4はそれがカットされ、大きめの生活音しか音楽に混ざらない
  • 音質が同じだったとしてもこの違いが大きくて、結果音質が良いという体験となる
  • 耳検出
    • 耳に入れたときにONになる速度はairpods 2より速い。airpods 2は片方だけ有効になってしまうことがあったが、WFの場合はそれがない

自転車🚴

  • 自転車に乗る時はairpods 2の方が向いていると感じた
  • 1000xm4だとボボボという風の音が目立つ
  • 構造上、耳栓状態なので外への注意力が削がれる。これは外部音取り込みモードでも同じ

ランニング🏃(室外)

  • ランニング中にも使ってみたが、風のボボボが目立つ
  • Wind Noise Reductionという設定はあるが、効き目は薄い
  • 逆位相で消音という仕組みが風には上手く行かないのだろう
  • ノイキャンOFFにした方がいい。ランニング中の開放感という点ではairpods 2の方が良い

ランニング🏃(室内)

  • ジムのルームランナー
  • 風がないのでノイキャンが正常に動く

ジム💪

  • ジムはBGMがかかっているがそれも消える
  • 自分の世界に入れる
  • ガチャンガチャンと音を出す人や、呼吸がうるさい人がいても軽減されるだろう
  • 周りへの注意力は減るので混んでいる場合には向かないかも
  • 空いている時間帯に淡々とこなすには向いている

気になること

  • 電池の持ちと劣化がどれだけ持つか気になる
    • 追記:かなり持つ。あとは劣化が遅いことを祈る
  • ノイキャンはマイクもアクティブに使うから消費電力も多くなるだろうし

f:id:peroon:20211101115633j:plain

説明書。冊子じゃないんかいと思ったが一覧性が良く「これで良かったんだ」感

f:id:peroon:20211101120702j:plain

イヤーピースはS,M,Lが付いていてデフォルトはM, そのまま使っている

f:id:peroon:20211101122132j:plain

ケース小さい!と思った

f:id:peroon:20211101122331j:plain

Qi充電可能。眠っていたQi充電器の仕事ができた

付け方

回転させるのね


www.youtube.com

イコライザー

専用アプリのイコライザー欄にはいくつかプリセットの設定がある。ベース強調のを選ぶと良いかも。私はそれにした

f:id:peroon:20211121143144j:plain