ジムのシャワーを使ってみたら満足度が高かった

f:id:peroon:20180402142242p:plain

「家でシャワーした方が準備不要だしリラックスできるし」ってことで使ってこなかったジムのシャワーを使ってみたら満足度が高かった。事前に40分クロストレーナーをして発汗しシャワーへ。シャワーの前に小部屋があり、棚や荷物が置けて、鍵もかけられる。狭い空間で脱いだりするということはなかったし、キレイだった。準備として持っていったものは、

  • 着替えのシャツ・パンツ・靴下
  • 洗面用のパーフェクトホイップ・泡立ての網
  • 化粧水

洗髪もパーフェクトホイップで済ませてしまう。「10~15分でご使用ください」と書いてあった。調べてみるとシャワーのコストは15分87円とのことで、どうせ同じシャワーをするならジムで済ませてもいいなと思った。そしてシャワーをした後にストレッチゾーンでストレッチをしたのだが、スッキリした状態でストレッチして体を冷ましていくのは満足度が高かった。サッパリした状態で帰路につくのも良かった。

シャワーを浴びてから運動というのもアリ

「ジム行く?でもまずシャワー浴びてキレイにしてからじゃないと今は行きづらいなぁ」「体が冷えてる」そういう行かない言い訳をすることがある。行ってしまえば動けるのだが、動き出すまでのハードル、これは「まずジムでシャワーを浴びる。後は運動したければすればいい」そういう気持ちにするとジムに行く頻度を上げられる。行ってシャワーを浴びてストレッチをするだけでもいい。運動以外のモチベーションも湧いてくる。

追記:行きすぎてしまう問題

歩いて数分の所にあるので、シャワーを浴びたいときにジムに行くと、自然とストレッチや部分的な筋トレをしたくなる。「やれるならやっちゃえ」ということで3日に2回のペースでジムに行くと、体力の回復が間に合わないのか日に日に疲労してきた。分割法で別の場所に負荷をかけているのでオーバートレーニングではないだろうが、体全体での回復量に追いついていないので効率は下がっているはず。トレーニングを含むなら、3日に1回がいいペースだろう。シャワー&ストレッチだけなら他の日も入れていいだろう。これはリフレッシュになる。