VRとMLに使うWinノートPCを検討する

今のメイン機はMacbook Pro. しかしMacGPUが弱いので、VRとML(Machine Learning)には向かない。そこでWindowsのゲーミングPCから、GPUの強いものを購入検討している。検討購入先は、

松竹梅。MLについてはNVIDIA GPUでさえあればCUDAが動くのでいいが、VRを考えると1080一択じゃないかと今は思っている。VRはプレイだけではなく制作でも使用する。1070を選んだがために何かオブジェクトを削るとか、FPSが落ちることを気にするより、10万円足せば少しでも気にすることが減るし、4KなのでHDより広く画面を使える。

ということでg-tuneな気持ちだが、Oculus Rift CV1 + Oculus Touchを買うと10万くらいするので、全部合わせると50万円くらいになる。・・・貯金と相談だ。

追記:さらにやばいノートPCが登場した。GTX 1080を2つ積んだ、660Wを消費する、5.5kgのノートPC。http://www.g-tune.jp/products/solution/nextgear-note_i71110/ 電子レンジかよっ

g-tuneはアフィリエイトで3%がもらえて自分買いも可能なので、サイドバーに広告を貼っておく。リンクを踏んでから購入する。

追記(2017/3/25)

g-tune i7900を買って2ヶ月ほど使っている。買うときにアフィリエイトを通すことで1万円ほど戻ってきた。

追記:2020/04/13

  • ゲーミングノートPCは重いしファンもうるさい(設定で対策はできる)
  • 壊れたときの修理代が高い
  • ということでデスクトップにしておいた方がよかったかなと思うこともあった
  • 重いとはいえ一応持ち運べるので、イベント(ゲームジャムとか、オンサイトコンテストとか)に出るならそれもあり
  • ただ、今振り返るならば、家用にデスクトップ、持ち運びが必要ならMacbook Airを足すというのもアリだろう
  • その場合はデスクトップ15万、MBA 10万でいい感じになる

追記:2020/10/25

  • デスクトップはパーツ交換が簡単なので性能のボトルネックが測れる人、故障位置が特定できる人には向いている

2021/03/22

  • 最近は重い処理(ゲームエンジン機械学習・動画編集)などはほぼやっていないのでファンもうるさくない
  • 買って4年になる。持ち歩いたことはない
  • 今ならRyzen 5600xあたりがほしい。シングル性能が高いと起動も速い
  • せっかく4Kディスプレイついているのに机の下で動いている(机の上だとファンが気になるので)

2021/08/11

  • 買って4年半も経ったのか。遅いなぁと思うことはない
  • CPUが弱めなので例えばUnityでasset storeから素材をDLして変換がかかっている時などは待ちそうで、Ryzenのマルチスレッドが強い3900xと比べるとマルチで4倍差とかつく
  • apkビルドするなどでも差がつくだろう。しかしそういう重い作業を最近はしていないので間に合っているとも言える
  • なんとなく最近のハイエンド、特にRyzen 3900x, 5900xあたりが欲しい気もするが、重い作業をしないなら宝の持ち腐れだなぁ