読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peroon's diary

game programmer

MARIでテクスチャペインティングを試してみた

f:id:peroon:20160707082502p:plain

f:id:peroon:20160707082519p:plain

  • https://www.thefoundry.co.uk/products/mari/downloads/
  • Non Commercial Vesionは出力品質に制限がある
  • ドキュメント https://www.thefoundry.co.uk/support/user-guides/
  • pdfをS3に置く形式
  • fbxをインポートできる。.blendは無理
  • カメラ移動や回転ができる GettingStartedGuide.pdf
  • チュートリアル動画 http://kuroinari.com/mari%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E5%8B%95%E7%94%BB/
  • 右側ペインのShelfでブラシの選択ができた。PhotoshopのAbrブラシも使えるそう
  • もっと強いGPUが必要そう。ちょっと反応が遅い
  • 下書きして転写という操作が独特。それによって転写する前に位置調整可能。Bかカメラ移動でBake
  • UVビューが選択できない(モデルのUV展開が正しくないため)
  • Shiftで直線が引ける
  • それをWarp変形してカーブにしたり
  • 指先ツール
  • ピンツール変形(ピンを打ってからピンを動かして変形)
  • 画像転写!!(好きな角度から好きなテクスチャを転写。インポートも楽)
  • マスク(選択範囲)
  • 動画の20分くらいからBump, Specのレイヤーも作成
  • チュートリアル2 https://www.youtube.com/watch?v=DYx3SQClIAM フォトショとの連携
  • フォトショでテキスト書いたり、不要物を消したり。すごい
  • 顔テクスチャの転写すごい
  • テクスチャを貼るときの直感性がBlenderより高い
  • 現在のモデルの作り方自体が、塗るのではなく貼るのだろう
  • テクスチャ出力はExport Selected Layersなのだが選択できない。Trialだからか(後述)
  • Ambientオクルージョンの影テクスチャ
  • 以上でチュートリアル2終わり

TODO

  • テクスチャも同時にImportしたが反映されない。ざっくり色づけしたテクスチャは読み込みたい
  • Export Selected Layersができない

解決

  • テクスチャをExportできない件は、UV展開が正しくされていなかったから。シンプルなCubeをUV展開してMARIに持っていったらUVタブが選択可能になり、PNGでExportもできた。これで制作で使えるところまで確認できた