Unityで360度動画を作成してYoutubeに360度動画としてUPした

作成した動画

www.youtube.com

PCは2014年のMacbookPro

アセットは2つを検証

  • 360 Panorama Capture (READMEにDIRECTX11とか書いてあった...)(無料)

こちら、作者に聞いたらMacは非対応っぽい

Hello!

On Mac, on press P, this log showed.

"Initialization of Capture Panorama script failed. 
Cannot capture content."

Is this asset for Windows only?
Most Macs don't currently have GPUs
capable of compute shader functionality,
so unfortunately it probably will not work.
Check the console log for warnings about that.

Macにはコンピュートシェーダ機能が使えるGPUがほぼないので不対応」のよう。

  • VR Panorama 360 Renderer ($20)

Macのためにこちらにした。有料なのでフォーラムでMacで動いていることを確認した。スクリプトを一部変更

#if !UNITY_5_0
を
#if !UNITY_5
に変更

動画設定

  • 2048x1024
  • 25FPS

シーン作成

  • 街と空のアセット配置
  • カメラにアニメーション設定
  • Tweenアセット、エディタ拡張などは使わず、Animationエディタとシーンビューで作成。直感的に作れた

出力

  • PlayするとJPGが出力される (PNGも可能)
  • Unityにフォーカスが当たっていないとレンダリングが進行しない
  • レンダリング中のGameViewは真上を向いていたが問題ない

ffmpegでmp4にする

ffmpeg -f image2 -r 25 -i img%05d.jpg -r 25 -an -vcodec libx264 -y -pix_fmt yuv420p video.mp4

まずは6枚のJPGで動画にしてYoutubeにUPしてみた。246KBなのに変換中から進まない。Youtube側が混んでいるのだろうか。(後から上げた70秒動画の方が先に変換が正常終了したので、動画の長さが短すぎたと思われる)

  • 70秒の動画だと1800枚ほどのJPG
  • ffmpegの変換にかかった時間は70秒ほど
  • ちょうど、動画の秒数とmp4変換の秒数が一致した
  • できたmp4のサイズは38MB。軽い
  • 変換が終わったので見てみたが、360度になってない
  • しばらくしたら360度になっていた。変換の完全な完了にはラグがあるよう