読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RX100で60fps動画を撮影してYoutubeに60fpsでUPする方法

Youtubeの基本は30fpsですが、60fps対応動画の場合は解像度選択のメニューから60fpsを選ぶことができ、ぬるぬるで体感が全く違います。

私が使っているコンデジはRX100で、60pで撮影できるので、そのままYoutubeにUPできるかをテストした。

  • Mac PC
  • 動画形式はAVCHD。MP4だと30fpsでしか保存できない
  • RX100での設定は60p
  • 撮影後、全動画がAVCHDファイル1つにまとまっている
  • AVCHDを右クリックして、Show Package Contentsを選択して中を見る
  • BDMDなどのファイル名で各動画が見れるので、Quicktimeで開く
  • Exportするとwavになり、これはYoutubeにUPできる形式
  • UPしてしばらく経つと、1080p60 HDが選択できるようになる
  • この60fps再生は2015/7にiOS, Androidアプリでも再生できるようになった
  • 今後は60fpsが主流になるだろう
  • RX100の手ぶれ補正はONにしている
  • サイズ感。20sec 70MBなので、100分(6000sec)だと21GB. 最近のSDカードは128GBまでいけるので入る

UPした動画

www.youtube.com