読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いきなりステーキ」でヒレステーキ200gを食べてきた

最寄り駅に新規オープンしてたので、行くならきれいなうちに行っておこうということで会社帰りに寄ってみた。立ち食いでステーキを食べる店。前に5人ほど待っていたが、5分くらいで入れたかな。

事前情報によると、肉の原価率は57%ほどのよう。脂身は好きじゃないので、脂身の少ないヒレステーキにした。グラム単価は8円なので、1600円ほど。

サイドメニューのやりとりを済ませた後は、肉を切っている場所に行って注文する。「ヒレステーキ200gでお願いします」と言うと、「焼き方はどうしましょうか?レアをおすすめしております」ということだったので、それにした。レアの方が焼く時間も減るし、回転率も上がるだろう。

200gあたりを職人さんが切り、実際は195gほどで、その重さによって値段も決まる。指定量より少し少なめで職人さんは切るのだろう。オーバーしてしまうと値段も予定より増えてしまうから。

焼きを待っている時間は10分くらい。肉にコーンとタマネギが添えてある。食べてみると、さらっとおいしく食べれた。ガムのような、というと表現が悪いが、レアなのでねちゃっとした感じがあり、野性な感じがした。ソースやペッパーもたまにかけつつ、200gがちょうどいい量だった。

今日は朝にジムに行ったのだが、野性が高まっていたので会社からの帰りにジムに寄った。