読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peroon's diary

game programmer

Nintendo Switch体験会@東京ビッグサイト

金曜にSwitchの生放送があって、ローンチタイトルや価格が発表された。会社で見ながらIRCで同期と実況するのが楽しい。ローンチが寂しいのはあるが、約束通りゼルダは間に合った。ただ、製品に自信がないのか、演出でごまかそうとしているように見えた。今まで岩田さんがプレゼンしていたのが上手すぎただけかもしれない。

土曜。早起きできたので土日にNintendo Switch体験会のツイートを確認すると、イカ勢は7時から並んだりしている。その他を体験する列が空いているそうなので、近いし自転車で40分くらいで向かい、到着したのはAM 9:40. 列が作られていて並ぶ。9:55ごろだったか、イカの受付が終了したとアナウンス。8割ぐらいの人がイカ目当てとも聞いたが、私はその他でどんな新しい体験ができるのかに興味があったのでそちらに並んだ。任天堂社員であろうおじさん達が列整理をしていた。イカ、ゼルダ、その他と途中で三分岐してからは、スルスルと列が進み、10:15ごろには中に入ることができた。

その他の体験の列で入場。自由にプレイしたい場所に行けるようになっていたので、プレイしなくてもいい私としてはいい選択だった。スト2が空いていたので10分プレイし、プレイは波動拳など撃ちつつ、ジョイコンを着脱して観察したりも同時にした。ハードウェアをスマホで撮影していたら禁止だったらしく、禁止ですと注意を受けた。ジョイコンは左右で形が違うので、分離してプレイする時、どちらが割り振られるかで少し感覚が変わる。LRボタンはとても小さく、付属のストラップを付けてLRボタンを大きくしないとコントローラとは言いづらい。

ARMSは以外とナウいデザインだった。ゼルダのプレイスペースは1人ごとに1人担当のアルバイトが付くし、TVは40, 50インチくらいと大きく、しっかりした椅子も用意されていたし、台数も50くらいはあったので、お金をかけて万全の体制で望んでいた。イカも同じ感じだろう。写真をいくらか撮って11時前に退散。80分くらいの視察で終えることができて、意外といい立ち回りができた。その場の雰囲気や、イベントの運営、来ている人たちなど、行くと1番よくわかることってあるので、行って良かった。

写真管理。今回の写真はFlickrではなくGoogle PhotosにUPした。iPhoneアプリを起動すると、WiFi環境なら全部UPされる。それからアルバムにし、いくつかピックアップしてコラージュにした。Flickrよりサクサク動くので、これからはこちらを使っていく。

本屋。ららぽーと豊洲の大きな本屋に行き、DEEP WORK, グリットなどの気になっていた本をサラッと読む。オライリーのDeep Learning本などはビニールがかかっていて、本屋の利点は?と思った。

リリイベ。m!lkというかわいい系男性ユニットのリリイベがあるらしく、女性が1000人ほどだろうか、列を作ってCDを買っていた。そのリリイベライブを見て、ハロプロC-uteと比べると演者もファンもまだまだ鍛えるところがあると感じた。m!lk自体が高校生くらいで、95%が女性ファンでファンも若い。女性ファンはライブ中そんなに声を出さず、見守る感じで、そこはハロプロのファンの「オイ!オイ!フーフー!」との違いを感じた。

豊洲周辺は広々しているし綺麗なので、たまに来るといい場所ですね。

VRとMLに使うWinノートPCを検討する

今のメイン機はMacbook Pro. しかしMacGPUが弱いので、VRとML(Machine Learning)には向かない。そこでWindowsのゲーミングPCから、GPUの強いものを購入検討している。検討購入先は、

松竹梅。MLについてはNVIDIA GPUでさえあればCUDAが動くのでいいが、VRを考えると1080一択じゃないかと今は思っている。VRはプレイだけではなく制作でも使用する。1070を選んだがために何かオブジェクトを削るとか、FPSが落ちることを気にするより、10万円足せば少しでも気にすることが減るし、4KなのでHDより広く画面を使える。

ということでg-tuneな気持ちだが、Oculus Rift CV1 + Oculus Touchを買うと10万くらいするので、全部合わせると50万円くらいになる。・・・貯金と相談だ。

2016年を振り返る

一言で言うと、筋トレして大きくなって自信がついた年だった。

5月にGoogle I/Oに行かせてもらった。客と店員という立場なら向こうが合わせてくれるし文脈もあるので喋れるけれど、人同士の雑談は厳しい。行く前にEngVidを見まくったが足りてないし発音が正しいかの確認もできていない。でも行っちゃえば暮らせるくらいの英語力はある。現場ではAIの時代を感じた。Uberとかの日常生活でも感じた。

そのころには筋トレの成果で体が大きくなっている途中だった。食事とプロテインを増やしてお腹を壊し、寝れなくて午前半休を取ることも多かったが、ビオフェルミンS錠を気づいた時に飲むようにしたら痛くなることはなくなった。ベンチプレス・デッドリフト・スクワットという「ビッグ3」に取り組み始め、ジムには2日行って1日休むくらいのペースだったが、最近はゆるめて2日に1回にしている。起きたら筋肉の分解を抑えるためまずプロテインを飲むようにしている。夜にお茶漬けを流し込んで寝ていた時期は71kgまで増えたが、体脂肪も増えたのでほどほどにし、最近は65kg, fat 18%くらい。15%まで下げたい。

Youtubeをよく見た年だった。筋トレ・ガジェット・散財・いわゆるYoutuber的な動画などなど。私自身も動画を作ってUPして、徐々に動画のつなぎ合わせやBGMなど、作り方が良くなってきている。Youtuberとして生きていく人が若者を中心に増えている。人気はお金になる。ハロプロのチャンネル「ハロステ」を毎週見ていて各グループのメンバーの名前も覚えてきたし、リリイベに何度か行った。

ゲームはポケモンGO, ハースストーン少し、クラッシュロワイヤル少し、最近はマリオランをしていて、PS4のゲームは買っておらず、FF15ペルソナ5Youtubeで見るだけだった。ポケモンGOは内容より人の動きがおもしろくて、業務後に大きい公園に行って人々とぐるぐる歩いたり、休日にミニリュウの巣に行って1日歩いて100匹くらい捕まえてカイリュウにした思い出。マリオランは入り口はヌルゲーに見えて広いけどやりこむと難しい。年内に黒コインまでコンプリートした。

業務についてはUnityでゲーム開発。待ちの時期にAR, VRの開発もさせてもらってよかったが、Unityを使える人も増えてきたし飽和を感じる。自分自身が王道ゲームしかしていないし、ゲーム開発の敷居が下がったとはいえそんなにゲームが必要だろうか。Unityの使い方、ベストプラクティス、アセットなどには詳しくなったが、一方でデータ構造とアルゴリズムの知識が足りていない。たとえばマージソートについて説明してと言われて、動作・利点・欠点をすらすら言えるだろうか。こういうベースを上げたい。

買って良かった物をYoutuberなどがふり返っているのでやってみる。ダイソンの掃除機に細いノズルを付けたものは毎日使っているし買って良かった。BoseBluetoothスピーカーも部屋から風呂に音楽をそのまま持って行けるので良い。27インチ4Kディスプレイも良い。iPhoneを無線充電できるシートも地味に良い。胃によいビオフェルミンS錠は必須になった。Spotifyもいいプレイリストが揃っているので継続する。他にお金をかけたのはプロテインやBCAA。もう、すごく欲しいものはそんなにない。

欲しい物を上げるとすれば、GeForce 1070, 1080の載ったノートPC、Oculus Rift。これでVR開発したり機械学習を回したりしたい。ロードバイクは10万くらいで今のより1kgは軽くなりそうだし今のはガタがきているので欲しいけど盗難心配だし今のままでいい。ウクレレのFS5Gが2.5万くらいで欲しいがメルカリで中古を監視する。コンデジPowershot G7 X Mark IIはディスプレイを動かせるので自撮りにも便利だし綺麗にとれるので気になる。ドローンのMavicやDobbyも気になる。iPhone7S Plusのカメラのボケが良いらしいので気になる。結構多いな。

2017年は変化の年にしたい。

マイプロテインでプロテインとBCAAを購入。あと最近の食事やトレーニングの話

f:id:peroon:20161229143955j:plain

足りなくなってきたものを補充。以前ほど肉を食べることはなくなり、プロテインの割合が増えている。食べ物からちゃんと摂ることが大事だとプロもよく言っている。

最近の食事について、朝はプロテイン、昼にサラダチキンのスモークをたまに食べる。あれはプレーンと比べて生臭くなくていい。夜にたまに肉、たまに白身多めの卵料理。タンパク質で言えば納豆や味噌汁もほどほど摂っている。糖質制限はせず、麦+米も食べるし、野菜も食べ、サプリメントも摂る。体調がとてもいいので、このまま継続すればよさそう。

肉について、サラダチキンやスーパーでのささみなど、鶏肉を選ぶことが多い。だけど、TARZANによると、牛肉、豚肉も構成が違うから、それぞれ摂るのがいいとのこと。最近知ったのだが、カリカリに焼いた豚肉はおいしい。

粉について、プロテインは前も2.5kgを買ったけど、2ヶ月ちょいで消費してしまったようだ。1日40gくらい消費するとそうなる。以前はチョコレートフレーバーを選んだが、主張が強いので今回はバニラにした。野菜ジュースやフルーツジュースと混ぜることでいろいろな味に変わってくれるだろう。BCAAは今回からマイプロテインで購入。今までは安定の”MRM, BCAA+G”を2回買ったが、マイプロテインの1kgパックの方が安い。こちらもノンフレーバー。カネキンさんがトレ中には緑の飲み物を飲んでいたけど、あれはアップル味かな?プロテインってトレーニング中に摂る意味はあまりなくて、BCAAを摂るのが吸収が速くていいそう。私はドリンクを作るときにいつもプロテイン+BCAA+クレアチン+緑茶かスポーツドリンクとしている。

体重について、無理して食べていたとき、ピーク時は71kgあって、体重計のカラダスキャンによると体脂肪率も20%を越えていた。これはまずいということで、食べたい分食べるようにして、糖質をとりすぎないようにしたら、今は65kg, 体脂肪率17.5ほど。まず15%まで下げたいが、有酸素運動をすると筋肉を分解するというトレードオフがある。あと、有酸素しても脂肪はそんな簡単に減らない。40分有酸素して400kcal消費して、半分の200kcalを脂肪で生成したとしても、20〜25gしか脂肪が落ちない。高強度トレーニングで脂肪が落ちるようにしたい。

他山の石集め

  • 会員登録するとお得→登録完了メールが届かない→「届けよう。または、会員ページにログインすれば割り引くという二の手を用意しよう」
  • 別の会員登録するとお得→進めていくとクレジットカードの登録だと分かる→「重要なことは先に伝えよう」
  • 登録時、タブレット&ペンで文字認識するのだが、カタカナのタと書いたのに、夕方の夕と認識された→「流れ読もう」
  • 会社の代表電話番号が検索で見つからない→「必要な情報は公開しよう。または、電話という古いものを登録させるのをやめよう」
  • 店とレジが混んでいる→「セールや休日なら処理する準備をしておこう」
  • ルフレジしたら、袋の購入は別処理、別払いだった→「2回の処理を1回にしよう」

こういうので客に不満がたまると、クレームは入れずに、もう来なくなるだけ。「問題が起こってから対処すればいい」ではなくて、仕組みを作った側が1度リセットしてユーザ側の気持ちになって使ってみよう。

あと、会員登録するとお得系、時間がかかるので時給換算で考えて損するし疲労も付いてくる。もう大学生ではないのだからお金より時間を大事にして、少しお得くらいなら登録せず、身軽にいこう。

旅行動画の編集テンプレができたかも!?

  • BGMを用意する
  • 音の区切れで映像を分割し、次の見どころまで映像を飛ばす
  • これにより退屈さが減るし、テンポが良くなる

UnityでFaceTrackingをしてみたが現状はイマイチ

f:id:peroon:20161117005652p:plain

  • アセットはOpenCV + FaceTracker
  • PCのMacで動作確認
  • WebCamTextureのFPSが遅い(Android, iOSなら速くする方法はある)
  • 目を閉じてる度と口を開いている度を点で求めてBlendshapeでモデルの目と口に反映
  • 目をつぶる判定、口を開けている判定は点でやると取りづらい
  • 今はSnapchatやSnow, FaceRigに及ばない
  • UnityはWebCamTextureが弱いので、こういうときはネイティブで作れたらなって思う