お風呂用の防水タブレットとしてXperia Z4 Tabletを購入した

f:id:peroon:20171026073034j:plain

湯船につかるときは暇なので洗面所からiPhoneでPodcastを聴いていたが、聴き尽くした。風呂で動画やKindleを見るために防水のXperia Z4 Tabletをラクマで3.2万で購入した。長風呂しながらNetflixで「殿、利息でござる!」「Shooter」を見た。長風呂は健康に良さそうだが30分を過ぎるとあまりよくないそう。水分が減って血がドロドロになるからだろう。途中で水を飲めば大丈夫そうで、最長では1時間ほど長風呂した。それくらい入っていると湯もぬるくなるので、30分くらいで切り上げるのがベストだろう。

手に持っていたら濡れる雰囲気がなかったので、持っているiPadでもよかったのでは?と思ったが、タブレットを壁に立てかけて見ていた時にツルッと滑って浴槽にダイブしたので、やっぱり防水じゃないとだめだ。micro USB端子がキャップレスというもので、キャップしなくても防水になっている。しかし、この端子が濡れている状態で充電するとショートして壊れるようだ。ケーブル側は防水じゃないのだから当然ともいえる。端子が乾くまで充電はできなくて、Appleは5時間としている。端子に息を吹きかけて水を飛ばして5時間経ってから充電することにしている。

これは結構自由度が低い?と思ったが、電池が結構持つので問題ない。1時間動画を見て、消費は10%、1日放置でも消費は10%だったので、充電の頻度は少なくて済む。Kindle端末であるFire HD 10がクーポンも使うと1.5万でHDのカラーで評判がよかったが防水でないので見送った。Xperia Z4 Tabletはソニーモバイルの最後のタブレットのようで、発売は2015年。ハイエンド機なのでサクサク動いている。OSは7.0に更新した。

Androidアプリ開発時の実機としても使う予定。(10/28追記)お風呂に入った後に実機でapk確認するには乾燥のために5hかかる。