もしも自作PCを作るなら(ハイエンド)

次PCを新しくするならWindowsで自作するだろう。理由は

  • 故障に強い
  • ピカピカさせたい
  • ノートPCよりファン音がうるさくないだろう

もし今自作PCを作るとしたらどんな構成になっていくらかかるか考えてみよう。相性とかはチェックしていない。

  • メモリ 16GB x 2 44000円
    • 最終的に64GBまで拡張することを考えると16GB単体x2にしたい
  • CPU Core i7-8700K 43000円
    • 動画編集ってCPUも使うので強めを選ぶ
  • 電源 750W 7500円
    • ギリギリを攻めず、余裕のあるもの
  • マザボ MSI Z370 14000円

上記が最低限動作確認セット。加えて、

  • M.2 SSD 500GB 15000円
  • GPU GTX1070 60000円
    • コスパの1070
  • CPUクーラー 虎徹 Mark II 3500円
  • PCケース Thermaltake 9000円
    • もしくはfractal design
  • OS Microsoft Windows10 Pro 64bit 20000円
    • 高いな。回避方法はあるだろうけど正当購入で試算

合計は・・・

  • 216000円(税込み)

G-tune

G-tuneを覗いてみると

f:id:peroon:20180714064243p:plain

  • 17万+メモリUP2万+SSD 512GB 2万 = 21万
  • 22.68万(税込み)
  • HDDがついてくる分、自作より1万高い
  • 3年保証が+15000円で付けられるのは安心

ということで自作でもデスクトップを買ってきても値段はそんなに変わらない。各パーツも1年保証はあるし、デスクトップなので部品交換で直せるので、私は自作を選ぶだろう。