モノは増やしたくないが本棚を買ったら最高だった

f:id:peroon:20171210143607j:plain

先日、ホームセンターのコーナンにスタイロフォームを買うついでに本棚も見てきた。セールで4段カラーボックスが2000円くらいで、質感も良い。何度か引っ越ししていると「モノは増やしたくない」と思うもので、本棚を増やすくらいならモノを捨ててきた。この意識は、今本棚から見えるこの本の影響なのかもしれない。

モノを捨てよ世界へ出よう

モノを捨てよ世界へ出よう

本棚というかカラーボックスを2つ買い、君の名はを見ながら組み立てる。ドライバーを回して握力を使うのでゆっくり組み立てるのがいい。置いてみて、すごくいいと思った。高さがあってしっかりしているので、上にも捨てられないダンボール(中にOculus Riftなどの箱が入っている)を積み上げることができる。本は結構処分してきたし電子化もしてきたつもりだったが、本棚に並べるとまだこんなにあった。軽い本は読み終えて処分していきたい。眠っているガジェットはメルカリでいくつか売ってきたが、それも進めたい。

あとこの4段カラーボックスの良いところは、中央の板以外は高さ調整ができるというところ。縦長の本やファイルも入れることができた。これも購入の決め手となった。徒歩で背負って持って帰ったが、結構重くて、休憩しながら運んだ。