peroonの日記

eneloopの充電器が便利になっていたので10年ぶりに買い替えた BQ-CC87L

f:id:peroon:20190803155559j:plain

BQ-CC87L

3500円ほど

買い替えた理由

  • 充電器は他に2つあるが、充電状態が分からない
  • 古いものでも充電中にライトが光り、充電後にライトが切れるが、情報不足
  • 充電失敗していたことがあった

利点

  • USB給電できる
  • USB出力もできるのでモバイルバッテリーにもなる(緊急用)
  • 1本ずつ電池の状態が分かる
  • 状態がわかるので、充電失敗が起こりにくい

自転車

  • 主に単4電池を充電して自転車のライトに使っている
  • 夜に電池が切れると危ない
  • 予備も持っているが、ちゃんと充電されていることが大事で、充電されていることが確認できると便利

事前に充電完了していたはずの電池

f:id:peroon:20190803160521j:plain

  • えっ、黄色!?と思ったが、1分後くらいで全て緑になった
  • 段階で進捗が分かると良い

出力

  • ライトの都合上、予備の電池は3本しか持ち歩かない。これでスマホを充電できるか?→できた
  • しかし3本中の2本しか動いていないライト表示になる。おそらく2本ごとに機能が分かれている
  • なので2本で充電したことになるだろう。iphone6sで2分くらい待つと1%充電された
  • 2本だとかなり出力が弱いことが伺える。4本持ち歩くことを決めた
  • 右3本に単4を入れたときのみOutputが起動した。2本ではだめ。電圧が足りないのだろう

乾電池からのOutput

  • eneloopではなく乾電池を4本セットしてOutputしても動き、スマホが充電できた
  • このケースがあればコンビニで電池を買えば非常事態にも対応できる

LEDライトが付いてくる

  • USB出力で動くLEDライトが付属されている
  • 充電器に電池をセットして出力モードにし、LEDライトを挿すと、結構な光量で光る
  • スマホのLEDより全然強くて、非常時の懐中電灯として使える