【DIY】ディアウォールでダイソンの壁掛け用の柱を設置

f:id:peroon:20170503190953j:plain

ホームセンターならどこでも売っている、ツーバイフォーの木材にディアウォールで突っ張り効果を足すことで賃貸の部屋に木の柱を立てることができる。これで棚を作っている人が多いが、まずはお試しということで1本立ててみて、掃除機を壁掛けできるようにした。Kazuさんによると壁掛けしないと損らしく、賃貸なので穴を開けることが今まではできなかったが今回の方法で壁掛けができるようになった。

費用は、ディアウォールが1200円ほど。これは実店舗で買ったので高くついてしまった。Amazonやヨドバシなら900円くらいで買える。ツーバイフォーの木材、2.5mほどのものが500円くらい。これを天井の高さから4センチ短い長さにのこぎりで切った。壁掛け用のビスが150円ほど。色的に金色である真鍮を選び、プラスドライバーの大きさが合わないものしか見当たらなかったのでそのまま回していたらねじ穴を少しダメにしてしまった。ドライバーは適切な大きさを使おう。真鍮は柔らかいのかもしれない。これで掃除機を横に置いていたスペースが空いたので、机周辺を広くすることができた。DIYとしては最も簡単なものであろう。私がやったのは木材を切って、設置して、ビスをドライバーで刺しただけ。結構満足したので、あと2本立てて棚を作るのは保留としておこう。

バッテリードライバーを買おうか迷ったが買わなかった。検討したのは下のもので5000円で、レビューを見るとトルク用アダプターも買った方がいいそうで合わせると6500円あれば足りる。トルクを適切にして打ち込まないと、ビスがめり込んだりねじ穴がつぶれてしまったりするそう。検証動画を見たが、木に下穴なしで打ち込めるほどに力強かった。今回のDIYでは柔らかい板に2本打ち込むだけなので手でやったが、棚を作る場合はあった方が作業に集中できると思うので、その時にまた検討する。