読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの画面を撮影してPremiereに持っていくと音ズレが発生したので対応方法

ハースストーンの新パックであるウンゴロを40パック開封し、それをiPhoneとつないだMacQuickTimeで録画した。録画中は動画サイズを確認することができ、12分で1.74GBだった。録画して保存したmovファイルをPremireに持っていくと、音ズレが発生していて、調べてみるとこれはよく知られていることのようだ。

Premiereのタイムラインで映像とオーディオが紐付いているので、選択して右クリックし「Unlink」でリンクを解除し、動画の始まりの方で音と映像を合わせる。動画の最後の方に行き、そちらもずれているので、映像の速度を101%にしたら、映像と音が一致した。最後に位置合わせにより音の方がタイムライン上ではみ出すので切り捨てて完了。できたのが以下の動画で、音と映像が揃っている。