読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peroon's diary

game programmer

iPhone5 16GBをメルカリで7700円で売った

f:id:peroon:20170420044103j:plain

スマホをiPhone6s SIMフリーに買えたのは1年半前。開発用に役に立つこともあるだろうと思ってiPhone5を取っておいたが、移行後に起動することはなかった。かなり状態は良く、8000円で出品して10件以上「いいね」が付いたけれど、7700円に落とすまでは売れなかった。これが相場だろう。移行したらすぐ売っておけばよかった。

「音楽プレイヤーとして使いたいのですが」という質問がきたので、「16GBだと容量が不足するので32GBあたりのiPod Touchをおすすめします」と返しておいた。8000円くらいになると、音楽プレイヤーや、子供用のカメラという使い方もいいと思う。

この商品は再出品している。1回目はアジア系の人に落札されたのだが、英語で質問してくるし、商品説明を読んでないようだった。最終的に振り込みがされなかったので、キャンセルして通報した。偏見は持ちたくないけれど、こういうことがあると、日本人と取引したいと思ってしまう。あと、カード払いができないユーザは購入できないという設定ができるようにしてほしい。振り込みまで1日ほどラグがあるので、取引完了の通知が来ても発送を完了できないし、カードを持っているユーザに絞ることで変なお客と当たる可能性を減らせるからだ。

宅急便コンパクトで発送した。東京から埼玉まで発送して、専用の箱(65円) + 送料494円だった。住所を指定されたので、らくらくメルカリ便ではなく、ファミマで手書きの送り状を書いた。らくらくメルカリ便だと「ファミポートでQRコードでレシート発行、レジで発送」で済むが、手書きの送り状だと「レジで送り状をもらう、送り状を手書きで書く、レジで発送、現金で払う」という4ステップになっていて、時間と手間がかかる。

らくらくメルカリ便で発送できるなら、家で待つ必要がない「コンビニ発送」を選択してもいいが、住所を書く必要があるなら、ヤマト運輸のメンバーズサイトから集荷受付を依頼した方が、住所もキーボードで打てるし、いろいろ楽である。気になるのは、忙しいヤマト運輸の人に送料500円のもののために来てもらうのに気が引けるところだ。