プロテインの保存容器

f:id:peroon:20170318022540j:image

容器について。マイプロテインが減ってきたので5kg購入。ただ。この袋のとじる部分がうまく噛み合わなくて、湿気が気になる。そこで、密閉できる容器を購入した。容積は5.6リットルだが、入れてみると密度の都合上半分しか入らなかった。袋の方はガムテープで閉じ、日々の補充用には容器を利用する。こういう粉系のものは袋のままより容器で管理すると使いやすくなるので、砂糖や片栗粉やクレアチンなども容器に入れている。

 

摂取量について。胃腸が悪くなった時期があったのもあり、最近はシェイカー1杯、プロテインでいえば30gほどに抑えていたが、復調したのでもっと摂りたい。筋トレするなら体重 * 2のグラム数を摂るとよいと言われているので、1日2杯は摂るようにしたくて、手元にすぐ飲めるように常備することで1日2杯を続けていきたい。胃腸のためにビオフェルミンも継続する。

 

コストについて。5kg 9000円くらいなので、1日60gとして85日くらいは持ち、1ヶ月あたり3000円ほどなので、許容範囲内だと思う。他にもサプリメントやBCAA, クレアチンなども必要だし、ジム代も足すと1ヶ月あたり1.5万円でほどよい感じ。

 

知識について。高校までは柔道をしていたが、その頃は「ビタミンCで疲労回復、汗をかいたら鉄分を摂る」くらいの知識しかなかった。練習も量をこなすことで精一杯だった。今ならプロテイン、BCAA、クレアチンを摂るし、マシンで鍛える日も入れたい。他にもいつもと違う刺激のトレーニングを入れるとか、運動の本を読むとか、睡眠・休息も管理するとかいろいろ改善できたはずで、それが全部できるわけではないけれど、結果を出す人はそういう1つ1つのやるべきことをより多く実行した人なのだろう。