読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タンパク質摂取のための鶏団子

最近は毎日ジムに行って筋肥大、パンプアップを狙っている。全身ではなく、部分的に鍛えて回すのでオーバーワークにはならない。トレーニングと同じくらい大事なのが食事。カロリーが足りなければ大きくなるわけがない。ただ、ハンバーガーなどはとりたくないので主に鶏肉を摂る。簡単なのはトマト缶で煮ることだが、さすがに飽きてきたので今回は鶏団子を作ってみた。

材料は鶏の胸肉、白ネギ、ニンジン。これらをフードプロセッサーに入れたらタネの完成。後は鍋のつゆに入れて煮れば完成。最近はスーパーで鍋つゆがパックされて売っている。250〜300円するからあまり買っていなかったが、これを避けても調味料はどうせ消費するし、調合する手間がなくなるし、いつもの味付けになってしまうことも避けることができる。

まずはタネの半分を煮て食べてみる。胸肉なので、パサパサする。フードプロセッサーで刻んでも、合間に味がしみこんでやわらかくなったりはしないようだ。残り半分では片栗粉をタネに混ぜてみる。片栗粉の原料はじゃがいもなので、小麦ではないのでグルテンフリー、ってことでいいのかな?そして煮ると、モチモチになった。唐揚げとか、とろみにも使える片栗粉は、すごい。

たくさん食べるには、胃で消化しやすい方がいいだろう。軽く切った鶏肉より、フードプロセッサーで処理したものの方が消化にもいいだろう。美味しくできたので、鶏料理のレパートリーに含めよう。

12/31追記:肉は消化に時間がかかって負荷がかかるので、1日3食を鶏にするのはやめて、おかず的に1食くらいにして、プロテインで補うようにした