読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

peroon's diary

game programmer

エンゼルバンクを9巻まで読んだのでまとめ(感想・レビュー)

内容は、転職。こういうズバズバ言う系の本が好き。ただ、巻を進めるにつれて内容が薄くなっていく。14巻で終わるようだが、9巻で止めておく。あと、ニュースサイトを見ていると文章の合間に画像を入れているので、代わりにアフィリエイトを入れてみる。

1巻

  • 人の価値を決めるのは相場
  • 世の中いっぱいいるんですよ、自分みたいな人って
  • 30代半ば、相場での価値はゼロ
  • 転職するほど年収が下がる
  • 女性はそれまでの環境の正反対を求める
  • 30過ぎたら利息で暮らせ
  • 転職率30%だと、教育もあるので実質40%しか働いていない
  • 転職成功率45%
  • 転職のストレスから早く逃れたいから無理に決めちゃう
  • どうするのがいいか、縁のある会社に行く
  • 人との縁は資産
  • 転職する人の割合は長いこと変わらず4%
  • 流動する130万人
  • 新卒を採って組織ピラミッドを維持
  • 信頼は結果
  • 転職仲介は、成功報酬が利益
  • 仕事で大事だと思う5点の五角形を書いて点数を付ける
  • 転職はリセットではなくチューニング
  • すべて満足できる仕事なんてこの世には1つもない
  • 給料が上がるのは、一人で活動すると17%の人だけ、代理人と活動すると66%

感想:縁だよねぇ。勉強会で発表してないなぁ

2巻

  • 今の会社から逃げ出したくて転職する人は、行った先でも不満を持つ
  • みんな人気企業を選ぶ。その企業はほとんどB2C
  • 人気トップ20の3割だけが10年後もランキングに残る
  • 美人薄命
  • 直感を大切に
  • 見かけと中身が違うこともある
  • 送っちゃえ
  • 社員個人は会社の利益を考える必要はない
  • 自分のために働くから真剣になれる
  • 会社の利益、それは信用
  • 人がその会社で働く理由、それは誰と働くか

感想:信用。今売れてるYoutuberも2年くらいの蓄積とファンがあってこその今だものなぁ

3巻

  • 総合職と一般職
  • 一般職は派遣が代行するようになっている
  • 30過ぎた女性の一般職募集は皆無になる
  • 一般職から総合職は難しい
  • 人を分類する。どこでも行けるA, その会社では優秀なB, 優秀ではないので転職しない方がいいC
  • ほとんどはB
  • 仕事は人間関係
  • 人の逆を行く勇気
  • 人の悩みは気分で変わる
  • 35歳までの若手
  • 時間と労力を現金化する、それがビジネス
  • ビジネスの視点で考えることが顧客の利益につながる
  • 転職は評価を受ける機会ではない
  • ちょっと会っただけで正当な評価はできない
  • 年収を決めるのは相場
  • やりがいは、評価よりも、身近な人の感謝の一言だったりする
  • なんとなくの転職はうまくいなかい
  • 企業内保育所導入のコンサルティングと保育士の派遣
  • 出世には順序がある
  • 起業の助成金
  • 起業は不景気の時に行うもの
  • 能力のある人も採用しやすい
  • 高島さん、イケメンなのに、イケてないんだ...
  • 一緒に働いている姿をイメージさせるように、具体的に
  • 受ける会社の業務をイメージしながら書く
  • 世の中って、ちゃんとしていない。普通のことをやるだけで普通以上の成果

感想:普通のことをちゃんとやる。早寝早起き、運動、挨拶、予定通りに行動する、などなどあるなぁ

4巻

  • 定食屋、100人に1人がリピーターになって、週一で来れば繁盛店
  • お茶の注ぎ方、些細なことが成功の理由であることが多い
  • セブンイレブン、二人並んだら別のレジを開ける、という具体的な指示
  • 普段使いのお店は、イライラが少ない店を選ぶ
  • 常識ではなく、具体的な指示
  • しかしマニュアルにも限界がある
  • 面接をする側の気持ち
  • 転職面接は現場の人が出てくる。お互いに素人
  • 自分をしっかりコントロールできる人はそういない
  • 人は決めてから悩む
  • 考えることは後回しにして行動しちゃう。学校、仕事、結婚
  • それでいい
  • 水野は外資系ディーラーを目指す
  • 裕福だと志で生き、貧しいと野心とお金で生きる
  • 本を読んだときの反応「へぇ」or「そうそう」
  • 世界一、日本一、町一番
  • 町一番なら想像できる
  • 目標は、戦略が立てられる高さで

感想:グローバル!と言ってアメリカ向けのゲームを作る日本の会社は成功していない。戦略が想像できていないから

5巻

  • 愛情の反対は無関心
  • 成功の反対は挑戦しないこと
  • 転職を考えるきっかけ、それは友人の結婚式、同窓会
  • 年収で会社を比べるのは、情報が少なすぎる
  • 感情で動いても、その後に論理的に戦略を立てれば成功できる
  • 抽象的な宣伝文句は、褒めるところがない裏返し
  • そもそも転職って年収が上がることが少ない
  • 「あなたはお友達からどう言われていますか」
  • 会っている人間がずっと同じでは上がっていかない
  • 会社が正解だけで動けるわけではない。やってるのはみんな人間なんだから
  • 人は感情で動く、決める

感想:社会人の前に人間なのだから、人間らしく感情で動こう

6巻

  • 会社という檻を出ても、お金という檻の中にいる
  • 桂木君は本心では人とのつながりを求めている
  • 仕事に感情を求めている(自由さ、快適さ、面白さ)
  • 自分で考えないと何も仕事がない
  • 人から与えてもらったものは仕事ではなく作業
  • ルールを疑え
  • 国を変えられるのは、サラリーマン。ライフスタイルを変える
  • 人は成功事例をマネする
  • 人事異動
  • アメリカは資格主義
  • 桜木ならどう考えるか
  • 新しい視野のための人事異動
  • 知らない土地も運転するタクシー
  • 知ってる所だけで勝負すると、狭い
  • 人事異動「化学反応」(全体)「成長促進」(個人)
  • 日本は能力主義、アメリカは職務主義
  • It's not my business
  • 日本では、人に対してお金が払われる
  • ごますりはアメリカ的

感想:人と比較しなければ自由になれそう。人のライフスタイルを変える仕事を作る

7巻

  • 日本の教育システムは家族が子供を育てるみたいに親切
  • 日本の会社は家族
  • アメリカの会社はプロ野球
  • 本気で取り組めばたいていのことは解決できる
  • 人は本当に困らないと本気にならない
  • 面接官であると同時に会社の宣伝マン
  • コミュ力、論理力、主体性
  • 就活というお面
  • ちょっと面接しても分からない。お見合いパーティと同じ
  • 見た目、職業、収入
  • 中途採用は1人150万ほどかかる
  • 新卒採用はその数分の一
  • 仕組みを理解して、重要なところを支配すると稼げる
  • 人ってイライラしてると油っぽい物を食べたくなるんだよ
  • 新卒採用、応募側も採用側もみんなと同じ方法で同じ時期
  • なぜその制度なのか?それは、今いる社員のため。人に教えるときに成長する

重要なところの支配、ゲーム開発でいえば多くの人は一発狙いだが、AssetStoreでリソースを売る側に回ると、鉱山の前でつるはしを売れるかな

8巻

  • 最後まで本気になれない人もいる
  • 失敗を自分の失敗だと受け取れるか
  • 社員は150人まで
  • 仲間意識が希薄になると組織は弱る
  • 「うちの会社」「この会社」
  • 大企業、40歳で70%は課長に
  • 年功序列はそこまでで、同期の15%しか部長にはなれない。50歳
  • 若手を抜擢したらどうなるか?年上の人が働きにくい。会社に寄生する
  • 課長という目標(ニンジン)をぶらさげる、それが年功序列
  • 終身雇用、年功序列、この2つが限界に近づく
  • その原因はインターネット
  • 1位が目に見えるようになった。1位じゃないと意味がない
  • これからは天才の才能を生かした会社が生き残る
  • 社会に競争はある。人生に競争はない
  • 農業と医療は補助金で保護されている
  • するとさらに弱くなる
  • 報酬は仕事
  • 望んだ仕事を与える
  • 沈没するまで船に残ってはいけない。異変に気づけ
  • その会社、本当につぶれそうなの?
  • 会社って意外とつぶれない

卒業前、「君が本気にならないといけない日が来るよ」って言われたことを思い出した。

エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(9) (モーニング KC)

エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(9) (モーニング KC)

9巻

  • 会社のエースがやめる
  • 迷ってる人はそれに続く
  • 大砲の狙い方、2発目は反対側に外すつもりで撃つ
  • 挑戦する人、守る人、どちらも必要
  • 2年ごとに事務所を大きくするベンチャーは成功する
  • 確証バイアス
  • 仮説が正しくない実例がないか、確認する
  • 創業と経営
  • 経営に必要なのは、人に任せること
  • 社員の関心事は日々の業務と自分の生活
  • 人は成功すると経緯が欲しくなる
  • 会社は従業員のもの
  • 社長の仕事は、従業員が楽しく安心して働ける環境を作ること

社長の仕事ってそこなのかな?「社長の仕事って何ですか?」って知らないし、聞いてみるといいかも

まとめ:何か1つ、行動につなげてみよう。「普通のことを、ちゃんとやる」これでいこう。