読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画を滑らかに撮影するためにウェアラブルジンバルのFY-WGを注文してみた

f:id:peroon:20150727233734j:plain

先日までは手持ちの「サンコー 3軸電子制御カメラスタビライザー」が欲しいと思っていた。3万円。しかし欠点として

  • 自転車に付けたいときは片手で持つか、むりやり取り付けることになりそう
  • 500gほどある
  • バッテリーはコンセントから

今日、それに似た製品を作っているFeiyu Techを見ていたら、7/10ごろに新作が出たようだ。それがFY-WG.

  • Wearable Gimbalということで、ヘルメットや肩に取り付けることができる
  • アクセサリはGo Proアクセサリが使用可能
  • 300gほど
  • 画像から見たところ、充電はmicro usb

少し不安があるとすれば、私が使いたいカメラはRX100でGo Proではないこと。ただ、似たDimensionのカメラなら対応可能と書いてあるので、いけるかもしれないし、だめだったらiPhoneでトライすればいいし、Go Proを買ってもいい。それか少し安く人に譲る。購入に失敗してもいくつか対応はできるので、楽しくなりそうな製品を購入してみた。送料が$30ほどで、合計4.3万円。

カメラ沼といえばレンズに凝る人が多いが、私はそちらではなく、ぬるぬるで手ぶれのない60fps高解像度動画に興味がある。Youtubeではじめて60fps高解像度動画を見たときわくわくしたし、この動画が撮れるデバイスは身近になっているし、未来では観光地の360度 60fps高解像度動画がYoutubeにUPされていると思っているから、それに近いことを試してみたい。15dayで処理されて、6dayほど発送にかかるそうなので、20日ほど先になるが、届いたらまずは自転車に1/4ネジで取り付けて休日の皇居サイクリング動画を撮りたい。

2017/04/06追記:FY-WGはGoPro専用で、RX100は重すぎて非対応。その後GoProを買い、安定化した動画撮影ができている。4.3万円で買って、関税で2000円くらい払ったと思うが、現在は2.5万円で日本のショップから買えるようだ。GoProの60fps + ジンバルでのスムースさは、歩きながらの撮影にはとても良い。SDカードの容量はガンガン食っていく。